出会いというのは第一印象から

婚活に第一印象は大事

その人がいろいろな情報をあわせて、私に何人か男性を紹介してくれることになりました。
その時に、「もしよろしければ」と前置きされたうえで相談員さんがいくつか助言をくれたのです。

 

それは私がいつもかっちりしたパンツスーツ(仕事帰り)か、
ラフなジーンズにTシャツという恰好(週末)をしていたんですが、
もう少し女性らしい優しい洋服を選んでみてはどうですかという提案だったんです。
最初は「素のままの私」を見て気に入ってくれなければ結婚生活などうまくいくわけがない、
と思っていたのでその提案には同意できませんでした。

 

でも、相談員さんが言うには、やはり出会いというのはまず第一印象から入るので
できれば最初に女性らしいイメージを出したほうがうまくいくチャンスが増えるというのです。
特に今回の私のように目的を非常にはっきりと持っていて、
しかも短期間に達成したいと考えているなら、多少工夫が必要ではないかという話だったんです。

 

なるほど、と思いました。
確かにプロフィールの写真がギスギスした男っぽい雰囲気よりも、
女性らしい優しい写真のほうが手にした人も「会ってみたい」と思うでしょう。
実際に会ったときもまず第一印象で「すてきな人だな」と思ってもらえなければ、
本来の私を見せる以前に終わってしまうわけです。

 

そこでアドバイス通り、優しい色合いの簡素なワンピースを購入しました。
化粧もあまり派手にせず、持ち物などもブランドものよりごく普通のものを選ぶようにしました。

 

別に恰好から入るというわけでもないのですが、
そうしてみると自分でもおかしいぐらい性格が穏やかになって(笑)
しぐさとか、ちょっとしたことでも女性らしさを意識するようになったんです。

 

もちろん、気質みたいなものは変わらないものです。
ですから話し出すと私はわりと早口ですし、面倒見がいいと言えば聞こえはいいのですが
世話好きでおせっかいで姉御肌的なところは相手にもすぐわかったことと思います。

 

でも、やはり男性からしてみれば結婚相手に最初に求めるイメージというのは
「優しさ」とか「癒し」の人が多いわけです。

 

だから、性格が私のように強気だったりしても、
やっぱりどこかに女性らしいものを最初からアピールできるようにしたほうがいいのでしょうね。

 

 

プロの意見を聞くことが結婚への近道