恋愛そして結婚というステップ

恋愛そして結婚というステップ

帰りがけに、その男性が「今日は僕、名刺とか持ってきてなくて」
と紙ナプキンに携帯の番号を書いて私にくれたんです。
それが、なんだかとてもよかった。

 

その時点で私は彼の職業とか年齢とかもはっきりとはわかっていませんでした。
でも私にとっては、条件から入る出会いがどうしても嫌だったので逆にそこがよかったのです。

 

お互いの普通に会話してみた印象がよかったら次に会おうという気持ちになる。
次のデートで、その次のデートで、と時間を重ねながら自然とお互いを知る。

 

だって最初から、相手の家族構成とか、持ち家かとか、
子どもは何人欲しいとか、そういう希望を知っている状況からは
恋愛という言葉は結びつかないじゃないですか。

 

私はつまり、自然な出会いというより、結婚したいけど、
結婚する前にちゃんと「恋愛」して結婚したいと願っていたんですね。

 

真剣に結婚相手を探していて、そういうふうに条件や希望を登録して
似合う相手を見つけるというのはとても合理的だと思うんです。
結果的に相手を傷つけたり、落胆させることも少ないと思います。
だけど、私は失敗してもいいから、やっぱりなるたけ自然な出会いから始めたかった。

 

結婚したいなと思いつつ、相談所なんかに行くことに躊躇したり、
条件や希望をならべることに、私と同じようにためらいを覚える人もいるのではないかと思います。
でも、だからといってなかなか、出会いの機会に恵まれない。
そういう方には、こうした会社が企画する合コンやパーティへの参加は
ひとつのベストチョイスかなと思います。

 

こういう会に参加して、それをステップにしていくのもいいのではないでしょうか。
こういう会ではなかなか自分をアピールできない、相手に声をかけられないと実感したら、
逆にもっとシステムとして結婚相手探しをやってくれる相談所や婚活サイトを
利用してみようという気持ちに踏ん切りがつくのではないかとも思います。

 

私と彼は、婚約をしました。
実際にデートしてみて、本当はふたりともワインではなく
焼酎好きということが判明してから一気に急接近(笑)

 

新婚旅行は九州へ行って、地元の焼酎をあれこれ試してみたいねって話しているんです。
今からとても楽しみです。

 

戻る