ひとりでも参加できる合コンに行ってみた

ひとりでも参加できる合コンに行ってみた

そういう時、一度仮登録していた婚活サイトからメールがきたんですよ。
それは一人から参加できる合コン、というのがうたい文句でした。
まぁつまり、その会社が主催者というか幹事役になって、
さまざまなパーティや合コンを催してくれるわけです。

 

例えば、みんなで新酒を楽しもう、とか、川辺でバーベキューとか、ボーリング大会とか。
いろんな趣味趣向にあわせた種類の会があって、一人でも参加できると書いてあったんです。
知り合いがいないとどうなのかなと思いつつ読んでいると、幹事役が会には出席するから、
皆さんを上手に仲介しますと書いてある。

 

「通常のお見合いパーティのようなプロフィール交換などはありません」
という最後の一文にひかれて参加してみたんです。

 

私は行ったのはソムリエがいてワインにチーズをあわせるちょっとした講習会みたいのがあって
、その後、実際にみんなでワインを飲むというような会でした。
別にワインが好きとかじゃなくて、たまたま会場が会社帰りに行きやすい場所だったから選んだだけです。

 

受付で名札のようなものが用意されていてつけた以外は、
特にお見合いパーティっぽいものはなかったんですね。
ほんとに、ちょっとしたサロンっぽい雰囲気でした。

 

前のテーブルにソムリエがいて、最初はその人がいろいろとワインやチーズの講釈をするのを
みんなで聞いていて、それから幹事役の人がソムリエと一緒にまわりながらワインを注いで、乾杯して。
ビュッフェスタイルになっている前菜やチーズをつまみながら、歓談している感じです。

 

「さぁローテーションタイムですよ!」とか「フリータイムです! 皆さんガンガン紹介しあいましょう!」
といった、妙な盛り上がりというか、テンションあがった感じじゃないから、とてもよかった。
ただ、普通にワインの試飲会にでも参加している気分です。
たまたま、隣り合わせになった男性に「僕は実はワインはくわしくなくて……
ソムリエの話を聞いたけど、飲んでみても違いが今いちわからないなぁ」
なんて話しかけてきてくれて、私も思わず笑いながらうなずいちゃいました。

 

私も正直、全然ワインの味なんてわからないし、ましてチーズとの相性なんてわからないし。
それどころか、なんかすごく匂いのきついチーズもあって
「あれ食べてみましたか? 私、びっくりしちゃって」
と小声でその男性に言ったら早速、彼が試してみたんです。

 

そうしたら、ものすごい顔をしかめるから、
ふたりで「こういう会にはふさわしくない参加者ですよねぇ」と違う意味で話がはずんでしまいました。

 

ひとりでも参加できる合コンに行ってみた

 

 

恋愛そして結婚というステップ